ケトルベル ストレングス
ケトルベル
ケトルベル

ロシア特殊部隊 ストレングストレーニングの秘術!

ロシアンケトルベルの導入マニュアル、プログラムミニマム
ダウンロードページ

ケトルベルとは?

RKC ケトルベル インストラクターコース

ロシアに伝わる球型のダンベル、ケトルベルのトレーニングマニュアル導入編です。

砲丸に取っ手が付いている形状のこの器具は、ダンベル以上に負荷が高いにもかかわらず、肩や腰に非常に優しいトレーニング器具です。映画俳優の故ブルース・リーやその共演者たちも愛用し、現在ではロシアを越えてアメリカでもプロスポーツ選手から一般女性まで取り入れています。


ケトルベルは1704年版のロシア語辞書にギラという名前で掲載されています。帝政ロシアで多方面に渡って使われ、今もなおケトルベル競技者をギレヴィックと呼んでいます。日本でも戦前に来日したロシア人によってケトルベルが伝えられ、一部の国内競技者が使用していた
形跡がみられます。

ソ連や東欧では軍や特殊部隊の鍛錬器具として盛んに使われ、ギレヴォイ・スポーツという国家的競技に発展して今日に至っています。

アメリカでは1998年頃、旧ソ連特殊部隊の元教官、パベル・サッソーリンによってケトルベルが紹介されました。
2001年、アメリカ中西部に拠点を置くドラゴンドア出版社がケトルベル、ケトルベル書籍・ビデオを出版し、そしてRKC(Russian Kettlebell Challenge)と呼ばれるケトルベルインストラクターコースを発足しました。
以来インストラクターはアメリカをはじめ、カナダ、メキシコ、ヨーロッパ、南アフリカ等に及んでいます。

どのような効果があるか
ストレングス、つまり全体的に力が向上します。
力というと筋肉を思い浮かべるかもしれません。しかし人間の動作に必要なのは筋肉だけでなく、腱や靭帯、呼吸、神経等様々な要素が絡んできます。
ケトルベルは本来あるべき人間の動作を再現するため、筋肉に連なる様々な要素を連携させて力を出していきます。
打撃に耐えられる体、柔軟性を主に向上させます。
関節がどれだけ柔らかいか、あるいはどれだけ動くかによって競技力や日常生活における動作に大きく影響してきます。
骨盤や肩、首の動作域を広げることで日常生活もより楽になります。
骨盤の可動域を広げると膝や足首への負担が減り、また首の動作域が広がると、頭部へかかる衝撃などに耐えることができます。
「ロシア軍で肩に故障抱えている者は撃たれたか転落したか、いずれかでしかない」
このように言われていますが、ケトルベルにおける動作で肩の怪我を誘発することは稀です。
正しい動作でケトルベルを行っていけば、競技や日常生活でも負荷のかからない肩の使い方ができます。
持久力が数段上がります。息切れがなくなってきます。
無酸素運動は有酸素運動能力を兼ねる、意外かもしれませんが事実です。
ジョギングや有酸素運動でも持久力が向上しますが、ある点に達すると体が慣れてしまい天井打ちになります。
ではこれまでやっていた2時間のジョギングを3時間に増やしますか?仕事から帰宅して夜の8時、そのままジョギング行って帰ってくると夜の11時です。
3時間ジョギングに慣れたら?では4時間ジョギングしますか?もしあなたの体重が80キロあったとしたらどうしますか?
80キロの体重で4時間走り続けると膝にかかる衝撃は半端でないと思います。
ケトルベルは全身の筋肉を使います。スイングやスナッチなどの動作は直接心臓の筋肉に働きかけるものといわれ、これまでに考えられない持久力を得られます。
思い切り走っても息切れしない、格闘技のスパーリングや試合で全くスタミナ切れがないなどの体験ができます。
イラク駐留のアメリカ陸軍救護隊員がケトルベルを活用し、実際に4人の負傷者をヘリコプターへ搬出した時に全く息を切らさなかったといいます。
脂肪燃焼効果があります。
ケトルベルのスイングを行うとやり慣れない人の場合、心拍数が数段あがります。
最大心拍数=220−年齢 が通説ですがおそらく最大心拍数を越えるでしょう。
高血圧者、心臓に疾患抱えている方には不向きですが、ケトルベルを行っている最中の脂肪燃焼だけでなく、代謝能力が高まったその後でも脂肪が燃焼されます。バランス良い食事と兼ね合わせたケトルベルは体重減少につながります。





ケトルベルそのものはただの器具です。また、ダンベルと同じようにトレーニングしてもその効果は見えてきません。ここで基本種目2つを導入して、より正しい方法をこのマニュアルで解説しています。是非一読してください。


ご購入へ

特定商取引法表示

なお、ケトルベルとのセット販売は行っておりません。

著者:
松下タイケイ RKC(ロシアンケトルベルチャレンジ)レベル2インストラクター
日本在住の日本人で唯一公認組織よりケトルベル指導方法を認定されているインストラクター。現在東京都内でワークショップを不定期に開催中。
筋力アップ 持久力アップ 脂肪燃焼
一度にこなすロシア伝来のトレーニング器具
ブログ(日本語)
ブログ(英語)
トップページ
サービス
ケトルベルとは
FAQ
問い合わせ
記事・メディア
インストラクター

特定商取引法表示

ワークショップ
ケトルベル掲示板
RKCインストラクター